2007年08月14日

秩父公園橋

kouenbashi.jpg秩父鉄道秩父駅前通りを、まっすぐ下りて行くと、荒川に架かる「秩父公園橋」があります。全長530mの長い橋を渡ると、秩父ミューズパークの入口です。

その姿から、「秩父ハープ橋」の愛称で市民に親しまれると共に、新たな観光スポットとしても人気です。
posted by Nature | 秩父市の観光スポット

橋立鍾乳洞(橋立堂)

shounyudou.jpg秩父札所34ヶ所寺の一つ石龍山橋立堂御本堂。

本堂の裏手にある岩かげ遺跡は縄文時代から土師期にかけて人間が住んでいたとされる。

秩父市浦山 TEL 0494-24-5399
posted by Nature | 秩父市の観光スポット

和銅遺跡

wadou.jpg今から約1,300年前の西暦708年、秩父黒谷の地で自然銅が発見され、この年を和銅元年とし、その銅を用いて日本最古の通貨である「和同開珎(わどうかいちん)」が作られました。

それを記念して和銅遺跡の地に巨大なモニュメントが作られています。ここから少し離れたところには、今でも採掘跡の洞窟や製錬所の跡が残っています。

和銅遺跡ホームページ
posted by Nature | 秩父市の観光スポット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。